Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

竹もタイルもパンダも巨大!! 何もかもがビッグサイズのボードゲーム「タケノコ巨大版」レビューと感想

      2016/06/17

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前タケノコ巨大版
(Takenoko)
デザイナーアントワーヌ・ボウザ
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間45分 年齢8歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.4/10 (15209票)
BGG重量2/5

「タケノコ巨大版」ってどういうゲーム?

「タケノコ巨大版」の紹介

ファミリーゲームとして親しまれているボードゲーム「タケノコ」ですが、クラウドファンティングにて超巨大版が製作されました。

今回それで初タケノコできたので、ゲーム自体とは別に、この巨大版をレビューしたいと思いますよ。

ゲーム自体の評価はこちらからどうぞ。

パンダがカワイイファミリーボードゲーム「タケノコ(Takenoko)」レビューと感想|Board game every day

ちなみにアマゾンのリンクは通常版となります。あしからず。

うーんでかい。文句なくでかいです。タイルからして手の平サイズ、フィギュアはずっしりと重たいです。三百グラムとかあるのかな。木製の竹、ダイスもでかい。もうなんか握るって感じです。ダイスはつや出しニスも塗られているので転がすのがちょっと怖い位。

カードなどは普通サイズで流石にプレイアビリティが損なわれているわけではありません。

基本的なゲームプレイは通常版と変わらず遊ぶ事ができます。場所は広く必要になりますが、巨大キャプテンリノのように全てがビックサイズでバカバカしいゲームプレイになっている、ということはないです。

フィギュア、タイル、竹、ダイスの縮尺はそれぞれ違う感じですね。ダイスなどは5倍くらいありそうです。手の中に握り込む事は不可能です。

こう、最近巨大なものが流行っているのかわかりませんが、大きい物はやっぱりこう、なんともいえないワクワク感が味わえます。

竹がニョキニョキ伸びていくだけで目を引くのは流石といった具合。

タケノコ好きなら是非とも手に置いておきたいアイテムなのではないでしょうか。ちなみに箱のでかさも勿論ビック。大きさ的には一般的な大箱ボードゲームが四個くらいのサイズ。重さもニキロ近くあるような感覚でした。でかいっすね。

これだけのクオリティで出されると本当に一生物なのでしょうね。遊べて良かったです。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前タケノコ巨大版
(Takenoko)
デザイナーアントワーヌ・ボウザ
おすすめ度★★★★★ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間45分 年齢8歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.4/10 (15209票)
BGG重量2/5

似ているボードゲームのレビュー

「サルコファガス」: ★★★★☆

デザイン:ラルフ・ベイヤースドルファー & マイケル・フェルドコター
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、数字比べ、トリックテイキング、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:3~6人・8歳~

「セレスティア」: ★★★★☆

デザイン:エアロン・ワイスブルーム
どんなゲーム:カード、ダイス、シンプルなルール、移動・運搬、スチームパンク、チキンレース、心理戦・ブラフ、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~6人・8歳~

「ガーデンオブミニオンズ」: ★★★★☆

デザイン:Kuro & Manifest Destiny
どんなゲーム:ボード、ダイス、パズル、依頼達成、ソロゲーム、同人
プレイヤー:1~1人・10歳~
ゲームマーケット:2016年・秋

「マタンガ!」: ★★★★★

デザイン:ジェラードー・クェバーズ
どんなゲーム:ダイス、シンプルなルール、アクション、パーティーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~5人・8歳~

「万猫の豊明かり」: ★★★★☆

デザイン:福夕郎 & 梟老堂
どんなゲーム:カード、バースト、バッティング、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント、同人
プレイヤー:3~4人・7歳~
ゲームマーケット:2016年・出品

同じデザイナーのゲーム

「世界の七不思議」: ★★★★☆

デザイン:アントワーヌ・ボウザ
どんなゲーム:カード、ボード、建築、同時アクション、セットコレクション、ドラフト、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~7人・10歳~
2011年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート大賞

「ランペイジ」: ★★★★☆

デザイン:アーンターン・バウザー & リュードビック・モーブランク
どんなゲーム:ボード、移動・運搬、直接攻撃、アクション、バカゲー、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・8歳~

「タケノコ」: ★★★★☆

デザイン:アントワーヌ・ボウザ
どんなゲーム:タイル、ダイス、タイル配置、移動・運搬、依頼達成、アクションポイント、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・8歳~

「世界の七不思議:デュエル」: ★★★★☆

デザイン:アントワーヌ・ボウザ & ブルーノ・キャサラー
どんなゲーム:カード、建築、歴史、拡大再生産、セットコレクション、二人対戦、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~2人・10歳~

「花火」: ★★★★☆

デザイン:アントワーヌ・ボウザ
どんなゲーム:ファミリーゲーム、カードゲーム、推理、協力
プレイヤー:2~5人・8歳~


人気記事一覧

最新記事一覧