Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

Adobe InDesignでファイル自体に画像を埋め込む

   

InDesignのファイル自体に画像を埋め込みます。大切な作業ですので、忘れないようにしましょう。

これまでの記事についてはボードゲームルール翻訳に必要な手順総まとめ – Board game every dayをどうぞ。

画像をInDesignのファイル内に埋め込む

背景画像や文章中に入れ込んだ画像は、実はInDesign自体のファイルとは別に管理しています。なので、このファイルを他の人とやり取りすると、画像が壊れて正常に見えなかったりします。これをふせぐために、画像をInDesign内に埋め込んでおく必要があります。埋め込まない状態だとファイル容量が小さくすんだりメリットもあるのですが、色々なPCで作業したり、複数人でファイルの受け渡しをする場合は忘れず埋め込んでおきましょう。

画像を埋め込むには、「ウィンドウ>リンク」でリンクウィンドウをまず出します。

これでこのドキュメントで取り扱っている画像にどんなものがあるのかわかります。

埋め込みたい画像を選択した状態で、「画像を埋め込む」を選択すると、ファイル内に画像をまとめて埋め込むことができます。

アイコンが変わったのがわかると思います。

これで画像の埋め込みができました。これで他人にファイルを渡したとしても、背景などの画像が壊れず正常に見ることができます。


 - InDesign