Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

金か票か!! カウンティングと探り合いの痺れるカードゲーム「政治献金ゲーム」レビューと感想

      2016/01/21

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前政治献金ゲーム
(Stimmvieh)
デザイナーアーンドレアー・マイアー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★★☆
プレイ時間30分 年齢12歳~
プレイ人数3~4人

「政治献金ゲーム」ってどういうゲーム?

「政治献金ゲーム」の紹介

カードゲーム「政治献金ゲーム」はシンプルなルールにカウンティングと痺れるような読み合いが備わったガッチガチのゲーマーズゲームとなっています。

まずプレイヤーはそれぞれ同じカードセットを受け取ります。別々の政党を表していて、カードの色が違います。そうしてカードを受け取ったら、それらの中からカードを四枚オープンにし、残りを手札として隠しておきます。こうする事によって、それぞれのカードの内約が推し量れるようになっており、カウンティングがしやすくなっています。

そうしたらゲーム開始です。手番ではかならず手札か、公開されているカードのどちらかをプレイしなければなりません。手札からプレイしたら献金捨て札へ、公開カードからプレイしたら投票捨て札へ。捨て札を置く場所がきちんと決まっています。

そうしたら献金もしくは投票カードをゲットして場札へ。これを九回繰り返していくだけ。獲得できるカードには必要影響力というものがあって、これとこちらからプレイするカードの数値が見合わなければ獲得できません。

基本的にはお金で勝敗を競いますが、投票数が一位と二位は献金が二倍になるというルールがあるので、お金に振り幅を振るのか、それとも投票数を集めるのかという戦略も凄く重要になってきます。

やることは凄くシンプル。なのに非常に考えさせられるゲームだと思います。ゲーム開始時にどれを表にするか、手札にするのかという思考に始まり、他人が取っていった献金・投票カードを考えつつも自分はどちらの路線に行くのかという戦略。カードカウンティング。短い時間にジレンマをコレでもかっと詰め込んだゲームになっているかと思います。

ランダム要素は完全に献金・投票カードのみで、運の要素が無いとは言えませんがどうカードのマネジメントをしていくのかという所に絞られていく感じですね。

カードをプレイしていくしかないトリックテイキング的なルール(正確にはトリテじゃないです)も効いていて痺れます。

短いプレイ時間で遊べるガッチガチなゲーマーズゲーム。9枚のカードによる奥深い読み合い。ブラックでユーモラスなテーマ。うーん良いですね。こういうの大好きです。

本作は長年絶版になっていたゲームのリメイクで、クラウドファンティングによって出資者の写真が使われているようで、最近こういうゲームも増えてきましたね。カードにはコメントらしきものもあって雰囲気抜群です。

ゲーマーズゲーム好きは勿論、ブラックなゲーム好きな人にもまた、オススメな作品かと思います。数ラウンド回しても良いくらいのプレイ時間で遊べるのも大きな魅力。良いゲームだと思います!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前政治献金ゲーム
(Stimmvieh)
デザイナーアーンドレアー・マイアー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★★☆
プレイ時間30分 年齢12歳~
プレイ人数3~4人

似ているボードゲームのレビュー

「パゴダ」: ★★★★☆

デザイン:アーブ・ディー・ファラー
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、建築、アクションポイント、二人対戦
プレイヤー:2~2人・8歳~

「シークレットムーン」: ★★★★☆

デザイン:カナイ セイジ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、チーム、正体隠匿、パーティーゲーム
プレイヤー:5~8人・10歳~

「さるやま」: ★★★★☆

デザイン:ライナー・クニツィア
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、陣取り、絵・数合わせ、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~6人・6歳~
2008年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

「ダオ」: ★★★★☆

デザイン:アンディ・ホプッド
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、チキンレース、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、メビウス頒布会
プレイヤー:2~6人・6歳~

「エクスプローディングキッテン」: ★★★★☆

デザイン:マシュー・インマン & エラン・リー & シェーン・スモール
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、直接攻撃、セットコレクション、負け抜け、バカゲー、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~5人・7歳~

同じデザイナーのゲーム

「ペアペア連想ゲーム」: ★★★☆☆

デザイン:アンドレア・マイヤー & エリック・ニールセン
どんなゲーム:カード、コミュニケーション、推理、正体隠匿、パーティーゲーム、ファミリーゲーム
プレイヤー:4~8人・10歳~
2008年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り


人気記事一覧

最新記事一覧