Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

三桁数字のブラフが熱い!! シンプルな数字によるかけひきが盛り上がるカードゲーム「ファブフィブ」レビューと感想

      2016/01/21

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ファブフィブ
(Fab Fib)
デザイナースパルタコ・アルバタレッリ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間20~30分 年齢10歳~
プレイ人数3~10人

「ファブフィブ」ってどういうゲーム?

「ファブフィブ」の紹介

カードゲーム「ファブフィブ」は、三枚のカードを使い三桁の数字を作る事によって出来るお手軽なブラフゲームです。

カードのイラストがとにかくポップでかわいいですね。キャッチーです。数字が左上に書かれており、最初の一人がまずこれを三桁の数字にして読み上げます。この時ルールがあって、必ず大きい数字が上の桁になるように宣言すること。「3,5,0」ってカードを貰ったら「530」って宣言する。簡単ですね。また、この時嘘を言っても構いません。

次の手番の人は、その宣言が嘘かどうかを判断します。嘘だと思うならブラフ宣言。本当だと思うならカードを受け取ります。この時好きな枚数カードを山札の物と入れ替える事が出来ます。そうしたらまた数字を宣言。この時前の人がいった数字より大きな数字を宣言しなくてはなりません。つまり今回の例でいくと「351」以上のいずれかの数字って事ですね。

これを繰り返していき、だれかが嘘を見破られるかブラフ宣言が失敗すればその人がカードに書かれているドクロの分ダメージ。死に神がゆっくり近づいて来ます! このアイデアいいですね。こういうちょっとした所にもユーモアがあって良いゲームだと思います。

すごく簡単なブラフゲームですね。

簡単ですけれどもブラフゲームとしてしっかりと盛り上がれるパーティーゲームとなっています。何枚カードを交換したのか、そして前の人からどれだけ数字が変わっているのか。それらを見極め論理的に思考するのか、それとも直感に従うのか。そういう駆け引きがなんとも効いています。

こういったブラフゲームには有名な物に「ブラフ」「コヨーテ」「髑髏と薔薇」などがありますね。本作はそのどれとも違う遊び味をしっかりと提供してくれます。コヨーテは同じデザイナーの作品となりますが、あちらが全員が掲げた数字を合計するためにちょっと計算力が必要になってきますが、こちらはもらったカードを並び変えるだけでOK。子供はちょっと手間取るかと思いますが、問題になる程度ではありません。

ごきぶりポーカーの次にちょっと戦略性がましたゲームとして遊ぶのが良いかなと思います。プレイヤー人数も多めで楽しく盛り上がれます。

真剣に遊んでも楽しい本作、ポップなイラストとうらはらに中々痺れるゲームだと感じます。たまに遊ぶのですが、そのシンプルなルールと楽しさに何度も衝撃を受けます。こういったゲームに出会えるのもボードゲームの楽しさですね。数字が000で揃うとライフ全回復というちょっとしたチキンレースの要素も組み込まれて挑戦したい気持ちにさせられちゃうのもニクい。

お手軽に遊べるカードゲーム、パーティーゲーム、ブラフゲーム好きならオススメの作品です。短い時間で遊べ、人数を調整しやすいのでゲーム会の合間に挟んだり、あまりゲームをやらない人と遊んだりするときに丁度良いと思います。かわいい見た目は女性人気高し。盛り上がること間違い無しですよ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。

名前ファブフィブ
(Fab Fib)
デザイナースパルタコ・アルバタレッリ
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★★★☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間20~30分 年齢10歳~
プレイ人数3~10人

似ているボードゲームのレビュー

「きょうあくなまもの」: ★★★★☆

デザイン:シュン
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、推理、心理戦・ブラフ、同人、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~2人・10歳~
ゲームマーケット:2015年・出品

「スプラッシュ」: ★★★★☆

デザイン:マリー・フォート & ウィルフリード・フォート
どんなゲーム:ブロック、シンプルなルール、バランス、アクション、パーティーゲーム
プレイヤー:2~6人・6歳~

「くるりんパニック」: ★★★★☆

デザイン:マサルアオキ & キャロル・ワイズリー
どんなゲーム:シンプルなルール、アクション、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・4歳~
1994年ドイツ年間ゲーム大賞:子供大賞

「ハムスターロール」: ★★★★☆

デザイン:ジャック・ゼメ
どんなゲーム:ブロック、シンプルなルール、パズル、バランス、アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・6歳~

「テイク・イット・イージー!」: ★★★★☆

デザイン:ピーター・バーリー
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、タイル配置、同時アクション、セットコレクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:1~8人・10歳~
1994年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り

同じデザイナーのゲーム

「コヨーテ」: ★★★★☆

デザイン:スパルタコ・アルバタレッリ
どんなゲーム:カード、シンプルなルール、心理戦・ブラフ、負け抜け、パーティーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:3~6人・10歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門推奨リスト入り


人気記事一覧

最新記事一覧