Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

お世話になってるサイコロ堂さんの通販ボードゲーム

ボードゲームイマジナリウムを遊ぶ上でのFAQ

   

NEWS : ゲームマーケット支援ツール「ゲームマーケット作品まとめてチェックするやーつ」を作りました。

ボードゲーム「イマジナリウム」について、遊んだうえで出た疑問点について、軽く調べてまとめました。

選択したアクションは両方必ず実行しなければならないか?

いいえ。

選んだアクションの片方だけを実行し、もう片方は省略する事が可能です。日本語版ルールブックには、アクションを2つ選択肢、任意の順番で処理としか書かれていませんが、英語版では、

turn the double hands to indicate a pair of actions. Then carry out one or both actions, in the order that you choose.(アクションのペアを示すために時計の針を動かします。その後、任意の順番で、1つ、または両方のアクションを実行します)

と書かれています。なので、少なくとも片方のアクションが実行可能であれば、もう片方は実行不可能なアクションに針をあわせる事が可能です。

2手番連続で1つのアクションを二回連続して行うことは可能か?

おそらく、はい。

英語版ルールでも、日本語版ルールでも、「連続して同じペア」としか書かれていません。つまり、前手番「雇用+抽出」を選択していた場合、同じ「雇用+抽出」は選択できませんが、「雇用+整理」は選択できると思われます。今後bggを含め公式回答があると思いますので、確認次第修正します。

時計の針を無視してアクションを行う助手の詳細は?

獲得したターン以降、「毎回別のアクションペアを選択する」または「時計の針に従ってアクションを実行する」といったルールを無視し、毎回異なる2つのアクションを実行できます。つまり、毎回「分解+修理」を永遠と続けることが可能、と今の所読めます。ちょっと効果が高すぎると思うので、こちらもbggでのやりとり待ちってところです。

英語版ルールだと下記になっています。

As of your next turn, you can freely choose two different actions without taking into account either the double clock hands or the obligation to have a different pair of actions each turn.
(あなたの次のターンから、異なる2つのアクションを自由に選択できます。これは、「時計の針」や「各ターン異なるペアを選択する義務」に従う必要はありません)


人気記事一覧

最新記事一覧