Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

NEWS 送付代のみで自社製作・自作ボードゲームを遊んだ人の本音が聞ける「ノンオブラートレビュー」サービス始めました。

精巧なミニチュアとバッティングによるドッグファイトが堪らない「エックスウィング」レビューと感想

      2016/06/27

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前エックスウィング
(Star Wars: X-Wing Miniatures Game)
デザイナースティーブン・キンボール
ジェームズ・ニフェン
コーリー・クニーチカ
ジェイソン・リトル
ブレイディ・サドラー
アダム・サドラー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★★☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間30 − 45分 年齢14歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.92/10 (12406票)

各ボードゲーム賞

  • 2012年チャールズ・S・ロバーツ賞ベストSF/ファンタジーウォーゲーム部門ノミネート
  • 2012年チャールズ・S・ロバーツ賞ベストSF/ファンタジーウォーゲーム部門大賞
  • 2012年ミープルチョイス賞ノミネート
  • 2013年フランス年間ゲーム大賞ノミネート
  • 2013年フランス年間ゲーム大賞審査員部門大賞
  • 2013年ゴールデンギーク賞ベスト二人用ボードゲーム部門ノミネート
  • 2013年ゴールデンギーク賞ベスト二人用ボードゲーム部門大賞
  • 2013年ゴールデンギーク賞ベストボードゲームアートワーク・プレゼンテーション部門ノミネート
  • 2013年ゴールデンギーク賞ベストテーマ別ボードゲーム部門ノミネート
  • 2013年デンマーク年間ゲーム大賞ベストアダルトゲーム部門ノミネート
  • 2013年イギリスゲームエキスポベストミニチュアレンジ大賞

「エックスウィング」ってどういうゲーム?

「エックスウィング」の紹介

ミニチュアゲーム「エックスウィング」は、精巧なミニチュアで展開されるドッグファイトが楽しめるダイスとバッティングのゲームとなっています。

題材はもちろんスターウォーズ。基本セットではタイファイターとエックスウィングのドッグファイトが楽しめます。そしてこの黒いタイファイターは新三部作仕様なんですかね。元々彩色済みで、汚れなどもかなり精巧に表現されています。これは凄い。テンション上がりますね!!

ゲームは三つのフェイズに別れています。移動・アクション・戦闘。シンプルですね。

移動では単純に移動を行います。それぞれで設定した進路を手元のディスクで隠して設定。それをパイロットスキルが低い船からオープンして行動していきます。ここでバッティングの要素があるわけですね。お互いの意図が絡んで思わぬ事になったりします。もしもここで台座がぶつかるような状況になってしまった場合、移動する方をギリギリまで下げて行動が終了します。台座がくっついている船同士は今後のアクション、戦闘フェイズが行えなくなります。

アクションでは期待に設定されたアクションを行う事が出来ます。回避行動を行ったり、ロックオンしたりですね。

戦闘では打ち合いが発生します。船の台座には視界がせっていされていて、そこから一定範囲に居る敵船を攻撃する事が出来ます。攻撃はダイスの振り合いで行われ、攻撃側のダメージマークと回避側の回避マークの数を見て攻撃が何回成功するかどうかを確認します。この時クリティカルが発生すると単純なダメージと共にさらに特殊な効果によるダメージを受ける可能性が出てきます。

そういわけで、基本的には凄くシンプルなダイスゲームとなっています。ここに搭乗パイロットやアイテムカードにより様々な付加価値がついたりして、船毎に個性が出てきます。

ゲームで使われる数値は多くなく、アイコンも見やすく直感的でわかりやすいのが良いですね。移動も急旋回や90度カーブなど、SF作品にありがちな動きができるようになっているのも楽しいです。他のミニチュアゲームと比較すると、メジャーなどの必要が無くコンポーネントのタイルにより移動距離を決めつつある程度厳密に動かせるためかなりボードゲームに近い作品に仕上がっていると思います。

ゲームとしても一時間程度で終わるテンポの良さを持っており、かなり整備されたルールをしているのがわかります。

一応四人戦までできるようですが、推奨は二人。基本セットでは三体しかフィギュアが入っていませんのであくまでお試しという感じでしょうか。フィギュアを買い足す事によりかなり楽しい事になりそうですね。編隊飛行をしてみたり、戦艦と戦ったりと夢が広がります。

ボードゲーマーにとっては既に色が塗られているというのも大きな魅力。

カードがあるため言語依存あり、にはなるのですが和訳してくれているサイトがありますし、手札でプレイする特殊カードといったものもありませんのでそこまで難易度も高くありません。英語自体も難しい文章で表現されているわけではないのでなんとなく読めるレベルだと思います。

それでも言語依存の関係でちょっと難しさを★3としていますが十分遊びやすいゲームだと思います。

ミニチュアゲーマーにもボードゲーマーにもオススメの本作、対戦、ダイスの振り合い、機体編成、移動のバッティング、精巧なミニチュア、無数の追加機体、そしてなによりスターウォーズでドッグファイト。これらの要素がお好きなら間違いなくオススメの作品です。面白いですよ!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前エックスウィング
(Star Wars: X-Wing Miniatures Game)
デザイナースティーブン・キンボール
ジェームズ・ニフェン
コーリー・クニーチカ
ジェイソン・リトル
ブレイディ・サドラー
アダム・サドラー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★★☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間30 − 45分 年齢14歳~
プレイ人数2~4人 BGGスコア7.92/10 (12406票)

似ているボードゲームのレビュー

「フリートコマンダー」 : ★★★★☆

デザイン:エルウィン・シャルパンティエ & アンリ・リディチ
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、シンプルなルール、ミニチュア・ウォーゲーム、移動・運搬、アクションポイント、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~2人・12歳~

「ロール・フォー・ザ・ギャラクシー」 : ★★★★☆

デザイン:ウェイ・ハワー・フワング & トーマス・レーマン
どんなゲーム:タイル、ダイス、移動・運搬、建築、SF、心理戦・ブラフ、拡大再生産、同時アクション、バッティング、アクションポイント、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・13歳~

デザイナー「スティーブン・キンボール &ジェームズ・ニフェン &コーリー・クニーチカ &ジェイソン・リトル &ブレイディ・サドラー &アダム・サドラー」の他のゲーム

「ウォーハンマー・クエスト:カードゲーム」 : ★★★★☆

デザイン:ジャスティン・ケンパイネン & ブレイディ・サドラー & アダム・サドラー
どんなゲーム:カード、ダイス、ファンタジー、協力、ファミリーゲーム
プレイヤー:1~4人・14歳~

「ディセント」 : ★★★★☆

デザイン:ダニエル・クラーク & コーリー・クニーチカ & アダム・サドラー & ケビン・ウィルソン
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、移動・運搬、ファンタジー、RPG、ファミリーゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・14歳~


 - レビュー