Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

NEWS 送付代のみで自社製作・自作ボードゲームを遊んだ人の本音が聞ける「ノンオブラートレビュー」サービス始めました。

勇者となってモンスターたちから王国を守れ! 協力がキモの「アンドールの伝説」レビュー

      2016/01/21

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前アンドールの伝説
(Legends of Andor)
デザイナーミヒャエル・メンツェル
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間60 − 90分 インスト時間0分
年齢14歳~ プレイ人数2~4人
BGGスコア7.34/10 (5010票) 2013年
ドイツ年間ゲーム大賞
エキスパート大賞

各ボードゲーム賞

  • 2012年(イタリア)ルッカ賞ベストファミリーゲーム部門ノミネート
  • 2012年(イタリア)ルッカ賞ベスト出版プロジェクト部門大賞
  • 2013年フランス年間ゲーム大賞ノミネート
  • 2013年フランス年間ゲーム大賞
  • 2013年ゴールデンギーク賞ベストボードゲームアートワーク・プレゼンテーション部門ノミネート
  • 2013年ゴールデンギーク賞ベストテーマ別ボードゲーム部門ノミネート
  • 2013年グラフルードベストファミリーゲームグラフィック大賞
  • 2013年スペイン年間ゲーム大賞ファイナリスト
  • 2013年スペイン年間ゲーム大賞
  • 2013年ルリス賞ゲーマーズ部門ファイナリスト
  • 2013年(イタリア)理想的なおもちゃ賞オフィシャルセレクション大賞
  • 2013年オーストリアゲーム賞フレンドヒット部門推奨リスト入り
  • 2013年ドイツ年間ボードゲーム大賞エキスパート部門ノミネート
  • 2013年ドイツ年間ボードゲーム大賞エキスパート部門大賞
  • 2013年トリックトラック賞ファイナリスト
  • 2014年オランダ年間ゲーム賞ベストエキスパートゲーム部門ノミネート
  • 2014年オランダ年間ゲーム賞ベストエキスパートゲーム部門大賞

「アンドールの伝説」ってどういうゲーム?

「アンドールの伝説」の紹介

皆で協力して、危険に脅かされる王国を守れ! 凄く目的がわかりやすく、協力する楽しさが味わえる「アンドールの伝説」、シンプルなルールに緊張感抜群のシナリオと歯ごたえのある難易度が光る名作です。

プレイヤーたちは勇者となり、王国へとどんどん進行してくるモンスターを撃退しながら目標へ向かって動きます。行動する度に紡がれていくシナリオ、蠢く敵、淡々と近づいてくる終了へのカウントダウン。一つ一つの要素が見事に合致していて無類の楽しさを体験できるでしょう。

すぐにゲームが初められる!

このゲーム、説明書はついていますが読む必要はありません。シナリオを遊んでいくことで、徐々にルールを覚えていくことが出来ます。いわゆるチュートリアルから初め、章を進む毎に一つ一つの要素を経験しつつ、冒険を進めていきます。基本的にどのルールもシンプルで、まようこともありません。戦闘もダイスを振り、協力していくことで強大な敵を倒すの楽しさもまた格別。

行動することで自動的に物語がどんどん進んでいくので、自然と皆で協力し、今後の展開がどうなるのかワクワクしながら事を進めていくことが出来ます。

歯ごたえのある難易度

チュートリアルと言いましたが、私、初プレイではこのチュートリアルであっさり敗北を記していしまいました。それほどに歯ごたえのあるシナリオと難易度です。時間が進む毎に危機に陥っていく王国は見ていて緊張感抜群だし、そのために動きまわるのも楽しいです。次は勝てるように話し合い、リベンジする楽しさがあります。

先程書いた通り、ルール自体は凄くシンプルで簡単なので、繰り返し遊ぶことができちゃいます。実際これくらいの難易度がちょうどいいと感じます。間違いなく傑作だと思います。家族でちょっと骨太なストーリーが楽しめるゲームを探している、協力して何かを達成するゲームをさがしているなら、アンドールの伝説はお勧めです。

シナリオには限りがありますが、拡張は色々出ていますし、公式サイトでシナリオが配布されていたりしてサポートは充実しています。是非とも協力ゲームの傑作として一度は遊んで置くことをおすすめします!

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前アンドールの伝説
(Legends of Andor)
デザイナーミヒャエル・メンツェル
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★☆☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間60 − 90分 インスト時間0分
年齢14歳~ プレイ人数2~4人
BGGスコア7.34/10 (5010票) 2013年
ドイツ年間ゲーム大賞
エキスパート大賞

似ているボードゲームのレビュー

「アドベンチャーランド」 : ★★★★☆

デザイン:ミヒャエル・キースリング & ヴォルフガング・クラマー
どんなゲーム:ボード、シンプルなルール、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、ファンタジー、RPG、アクションポイント、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:2~4人・10歳~

「フラッシュポイント」 : ★★★☆☆

デザイン:ケヴィンランジング
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、シンプルなルール、移動・運搬、すごろく、アクションポイント、協力、ファミリーゲーム、子供でも遊べる
プレイヤー:1~6人・10歳~

「アルスラーン戦記 盤上演義」 : ★★★★☆

デザイン:景山太郎
どんなゲーム:カード、ボード、ダイス、シンプルなルール、移動・運搬、歴史、RPG、アクションポイント、協力、ファミリーゲーム
プレイヤー:2~4人・15歳~

「マイス&ミスティクス」 : ★★★★☆

デザイン:ジェリー・ホーソーン
どんなゲーム:ボード、ダイス、フィギュア、移動・運搬、ファンタジー、RPG、協力、ファミリーゲーム、かわいいコンポーネント
プレイヤー:1~4人・7歳~

「ウニコルヌスの騎士たち」 : ★★★★☆

デザイン:Kuro & カナイセイジ
どんなゲーム:ボード、移動・運搬、ファンタジー、RPG、協力、ファミリーゲーム、同人
プレイヤー:2~6人・12歳~
ゲームマーケット:

70個の似ているゲームを全て見る


 - レビュー