Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

NEWS 送付代のみで自社製作・自作ボードゲームを遊んだ人の本音が聞ける「ノンオブラートレビュー」サービス始めました。

移動とアクションの組み合わせが悩ましいゲーマーズゲームボードゲーム「イスタンブール」レビューと感想

      2016/01/21

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前イスタンブール
(Istanbul)
デザイナーリュディガー・ドーン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間40 − 60分 インスト時間15分
年齢10歳~ プレイ人数2~5人
BGGスコア7.61/10 (6787票) 2014年
ドイツ年間ゲーム大賞
エキスパート大賞

各ボードゲーム賞

  • 2014年ドイツ年間ボードゲーム大賞エキスパート部門大賞
  • 2014年ゴールデンギーク賞ベストファミリーボードゲーム部門ノミネート
  • 2014年ゴールデンギーク賞ベストストラテジーボードゲーム部門ノミネート
  • 2014年年間ゴールデンギーク賞ノミネート
  • 2014年ゴールデン・ルド賞ノミネート
  • 2014年ゴールデン・ルド大賞
  • 2014年チェコ年間ゲーム大賞ノミネート
  • 2014年国際ゲーマーズ賞一般ストラテジー部門ノミネート
  • 2014年ドイツ年間ボードゲーム大賞エキスパート部門ノミネート
  • 2014年ミープルチョイス賞ノミネート
  • 2014年スイスゲーマーズ大賞
  • 2015年オランダ年間ゲーム賞ベストエキスパートゲーム部門ノミネート

「イスタンブール」ってどういうゲーム?

「イスタンブール」の紹介

ボードゲーム「イスタンブール」は移動による様々なアクションを組み合わせつつ他のプレイヤーの場を睨んでゲームを進めるテンポの早いプレイが楽しいゲーマーズゲームとなっています。

プレイヤー達は商人となり、品物を荷積みし運びながら、様々な依頼を達成しつつ宝石を集めていくのが目的です。二人プレイ以外だと五つ集めるのが勝利条件となります。

それぞれの駒がタワー上になっているのが特徴的ですね。一番上が商人で、重なっている方が助手らしいです。また、それとは別に背の高い駒は警察に捕まっている親族とのこと。プレイヤーはこれらの駒を上手く使って様々なアクションを実行していきます。

手番でやることはすごくシンプルで、自分の駒タワーを取り移動します。二歩分移動する事ができ、移動した先に駒をタワーから一つ切り離してそこのアクションを行います。ロンデルシステムやマチュピチュの王子に似ていますね。移動先アクションという感じですか。

アクションにはリソースを受け取るのは勿論、条件を整えて報酬を貰ったり役人にお金を支払ってカードを得たり様々な事ができます。

で、それをやっていくとどんどん助手を切り離していって一番上の駒だけになります。そうするともうアクションをする事が出来なるので、弟子達を回収する必要が出てきます。スタート地点の噴水に行けば全回収する事が出来ますが、そうでないなら来た道を戻って弟子を回収しつつもう一度そこのアクションをするという感じですね。

手持ち駒を切り離していく感じはマンカラジェノバの商人を思い出させますね。ゲーム性は全然違いますけれど。

要素は多いですが複雑というわけではなく、移動先ごとの一つ一つのアクションはシンプルで枝葉もない感じですので遊び始めるとテンポ良く遊ぶ事が出来ます。終了条件も宝石を集める事だし、ゲームが進んでいくとどんどん加速していく感じはクセになるかもしれません。

同時に、かなりのゲーマーズゲームでもある本作。他の人がどの荷物を積んでいるのか、可動範囲はどこなのか、何を狙っているのか。それらを加味して計画を立てていく必要がありますので、ゲームの中長期的な計画を練るのが非常に重要だと感じますね。

二手先、三手先も考慮に入れて動かす事がすごく重要で、手番で考えてるとどうにもならない典型かなと思いました。

カードの効果も様々なものがありバラエティありますし、依頼にてお金を稼ぐのも中々に楽しいですね。

サイコロを使うアクションがちょこちょこあり、少しそれのリスクが高いなと感じます。ゲーマーズゲームにしてはちょっと運の要素高めかなと感じますが、そこは好みという所でしょうか。

マップは毎回変える事が出来、戦略を変えつつ何度も遊ぶ事が出来ます。

独特の移動先アクションと制約によって、悩ましくもテンポ良く遊べる良ゲーだと思います。実際プレイ時間も一時間とちょっとくらいで終われるような軽さは嬉しい所ですね。

ゲーマーズゲーム好きは勿論、中量級への最初の一作として、何度も遊べるリプレイ性が高いゲームを探している方にもオススメかと思います。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前イスタンブール
(Istanbul)
デザイナーリュディガー・ドーン
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★★☆☆
プレイ時間40 − 60分 インスト時間15分
年齢10歳~ プレイ人数2~5人
BGGスコア7.61/10 (6787票) 2014年
ドイツ年間ゲーム大賞
エキスパート大賞

似ているボードゲームのレビュー

「プエルトリコ」 : ★★★★★

デザイン:アンドレアス・セーファース
どんなゲーム:タイル、ボード、タイル配置、移動・運搬、交易・売買、建築、箱庭、拡大再生産、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~5人・12歳~

「村の人生」 : ★★★★☆

デザイン:インカ・ブランド & マルクス・ブランド
どんなゲーム:ボード、移動・運搬、依頼達成、拡大再生産、ワーカープレイスメント、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~4人・12歳~
2012年ドイツ年間ゲーム大賞:エキスパート大賞

「蒸気の時代」 : ★★★☆☆

デザイン:マーティン・ウォレス
どんなゲーム:タイル、ボード、ネットワーク、移動・運搬、鉄道、拡大再生産、オークション、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:1~6人・13歳~

「ロール・フォー・ザ・ギャラクシー」 : ★★★★☆

デザイン:ウェイ・ハワー・フワング & トーマス・レーマン
どんなゲーム:タイル、ダイス、移動・運搬、建築、SF、心理戦・ブラフ、拡大再生産、同時アクション、バッティング、アクションポイント、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~5人・13歳~

「ニッポン:明治維新」 : ★★★★☆

デザイン:ヌーノ・ビザロ・センティエイロ & ポロー・ソルデード
どんなゲーム:タイル、ボード、エリアマジョリティ、依頼達成、拡大再生産、ゲーマーズゲーム
プレイヤー:2~4人・12歳~

9個の似ているゲームを全て見る

デザイナー「リュディガー・ドーン」の他のゲーム

「ジェノバの商人」 : ★★★☆☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:ボード、ダイス、移動・運搬、交易・売買、交渉、依頼達成、オークション(同時)
プレイヤー:2~5人・12歳~
2001年ドイツ年間ゲーム大賞:ゲーム部門ノミネート

「チャッカラッカ」 : ★★★☆☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:ボード、ダイス、シンプルなルール、移動・運搬、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・8歳~

「ダ・ルイジ」 : ★★★☆☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:カード、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、直接攻撃、子供でも遊べる、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・8歳~

「カルバ」 : ★★★★☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:タイル、ボード、シンプルなルール、移動・運搬、箱庭、同時アクション、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、知育
プレイヤー:2~4人・8歳~

「スチームタイム」 : ★★★★☆

デザイン:リュディガー・ドーン
どんなゲーム:ボード、スチームパンク、依頼達成、拡大再生産、ワーカープレイスメント、メビウス頒布会
プレイヤー:2~4人・12歳~


 - レビュー