Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

NEWS 送付代のみで自社製作・自作ボードゲームを遊んだ人の本音が聞ける「ノンオブラートレビュー」サービス始めました。

うわああ!! エッセンだあ!! ひたすらボードゲームを買い集める夢のようなボードゲーム「エッセン・ザ・ゲーム」レビューと感想

      2016/06/17

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前エッセン・ザ・ゲーム
(ESSEN The Game: SPIEL'13)
デザイナーファブリス・ベギン
フレデリック・デルポート
エティエンヌ・エスプレマン
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間75分 インスト時間15分
年齢10歳~ プレイ人数2~5人
BGGスコア7/10 (279票) BGG重量2.9/5
メビウス便2014年10月

「エッセン・ザ・ゲーム」ってどういうゲーム?

「エッセン・ザ・ゲーム」の紹介

ボードゲーム「エッセン・ザ・ゲーム」は、ボードゲーマーなら知らない人はいない、ドイツのボードゲームの祭典「エッセン」を題材にしたお買い物ゲームです。

広い会場に所狭しと並べられたゲームの数々を、お金の許す限りひたすら買い集める事が出来るまさに夢のようなゲームなのです。(ゲームの中でもゲームを買うとか、ボードゲーマーは業が深いなあ)

登場するゲームは2013年実際に発売されたゲームたち。知ってるものもあれば知らない物もあります。それらがエッセン会場に見立てたブースに並べられていきます。

プレイヤーはアクションポイントの許す限り移動し、買って、また移動していきます。しかし、ゲームを買うと荷物も増えるというもの。ゲームを購入するとアクションポイントの上限が減っていきます。オーマイガッ!!

ゲームにはそれじたいに勝利点などの付加価値があるものもあったりしますが、基本的にはそのジャンルの人気度レートがあって、人気が高いジャンルのものだと勝利点も大きく貰えるというような感じになっています。

ゲームを買ったら駐車上に急いで戻り、車のトランクに詰め込みます。

コンポーネントが凝っていてこういうの良いですね。雰囲気が出ます。

あとはATMからお金を下ろしたり、ちょっとしたハプニングに巻き込まれたりしながらまたゲームを買うわけです。どういうジャンルのゲームを集めればいいのかといった目標達成カードがあったりして、それぞれがそれぞれの目的のためにがんばります。

という感じで本当にエッセンでひたすらゲームを買うというこのゲーム。テーマにびびっと来たらもうそれだけで買う価値があると思います。

とはいえ、やることはアクションポイントでゲームを集めていくだけという感じだし、他のプレイヤーとの絡みはあるもののジレンマみたいなものがあるわけでもないし。というわけでゲーム的にもりあがるポイントがあるか? と言われるとちょっと答えに困るところも。

基本的なルールは凄くシンプルなのですが、人気ジャンルの得点レート、目標達成カード、イベントチップ、アクションポイント上下、群衆などなど、細かな要素が多くて少し戸惑うというのが正直なところ。

その分非常にそれっぽい買い物ゲームにはなってると思います。ここをどう取るのかは遊ぶ人次第という感じでしょうか。ボードゲーマーならそれだけで目移りするようなインパクトのゲームだと思います。ゲーマーズゲームではなく、あくまでカジュアルなほのぼのゲームとしてどうぞ。

テーマ、お買い物系、沢山のチップに惹かれる方にはオススメです。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前エッセン・ザ・ゲーム
(ESSEN The Game: SPIEL'13)
デザイナーファブリス・ベギン
フレデリック・デルポート
エティエンヌ・エスプレマン
おすすめ度★★★☆☆ ルール難易度★★☆☆☆
運要素★★☆☆☆ 知略・思考要素★★☆☆☆
プレイ時間75分 インスト時間15分
年齢10歳~ プレイ人数2~5人
BGGスコア7/10 (279票) BGG重量2.9/5
メビウス便2014年10月

似ているボードゲームのレビュー

「ポルタ・ニグラ」 : ★★★★☆

デザイン:マイケル・キースリング & ヴォルフガング・クレイマー
どんなゲーム:カード、ボード、陣取り、エリアマジョリティ、移動・運搬、建築、セットコレクション、アクションポイント、ゲーマーズゲーム、豪華なコンポーネント
プレイヤー:2~4人・12歳~


 - レビュー