Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

当サイトのボードゲームレビューの紹介絵で出る子たち紹介

      2018/02/25

当サイト「board game every day」では、ボードゲームのレビューを出す時にイラストも合わせて紹介するわけですが、そこで出る子たちの紹介をここで。

全員名前は特についていませんが、それぞれ性格はあります。学校の部活生のようなイメージです。

ピンク

表情豊かで主人公的なポジションに居ます。ゲームは常に本気で遊ぶ。殴り合い好き、ポーカーフェイスが苦手、チキンレースは行ける所まで行く。そういう感じの性格をしています。

ゲームの好みは特に無いけれど、アブストラクトゲームが苦手、パーティーゲームは得意。あまり後先は考えず、手なりでゲームをプレイしていく感じ。すぐ調子に乗る。詰めが甘く、大抵ゲームには勝てない。けどめげない。振り返らない。そしてまた負ける。

黒髪おかっぱ

ピンクと対極にいる感じ。冷静沈着、静かにゲームを進めていく。意外と交渉が苦手で自分から提案できないタイプ。保守的で地盤を固めるプレイをする。基本先まで考えてプレイするので、勝率は良い方。大抵ピンクと対比されて描かれる。

交渉が重要、殴りあう形のゲームが苦手。けど嫌いなわけではない。淡々と遊ぶ所があるのでパーティーゲームにいまいち乗り切れない。ゆっくりと考えるゲームが好き。陣取り、ワーカープレイスなど先を読むゲームが得意。

灰色男子

唯一の男性。素直、基本に忠実。癖が無いタイプ。以外と交渉が得意で、いい落とし所を提案してなんだかんだ良い所をかすめ取っていく。ピンクの押せ押せな雰囲気に押されるパターンが多いが、彼女は詰めが甘いので結局彼が勝つというのが定番のパターン。

どんなゲームもそつなくこなす。特に苦手なゲームは無い。けど男子なのでやっぱりちょっとエッチなゲームが好き。

水色髪

d576b3195ab4e6035a242f933a77dc34-1

部長。受験生なのかたまにしか出てこない。ひたすら他人を罠にかけるタイプの動きをするので他のメンツには警戒される。単純に相手を警戒させるのが好きなだけで、実際そんなに深く考えているわけではない。ブラフ、ハッタリ、揺さぶりを多用する。最近、皆もそれに慣れてきてスルーされ気味なのがちょっとさみしい。完全に自業自得。

正体隠匿系が得意なように見えて問答無用で真っ先に疑われるので嫌い。ブラフ、一対多形式、交渉系が得意。基本的にどんなゲームも好きだけれど困った顔が見れるという理由でブラフ系や交渉系のゲームがやっぱり好き。


 - ニュース