Board game every day

ボードゲームの超個人的感想レビューサイト

twitter_share facebook_share googleplus_share hatena_share

NEWS 送付代のみで自社製作・自作ボードゲームを遊んだ人の本音が聞ける「ノンオブラートレビュー」サービス始めました。

動物たちをひたすら乗っけろ!! 単純明快バランスボードゲーム「ワニに乗る?」レビューと感想

      2016/01/21

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前ワニに乗る?
(Animal Upon Animal)
デザイナークラウス・ミルテンバガー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間15分 年齢3歳~
プレイ人数2~4人 2005年
ドイツ年間ゲーム大賞
子供部門ノミネート

「ワニに乗る?」ってどういうゲーム?

「ワニに乗る?」の紹介

ボードゲーム「ワニに乗る?」はかわいらしい多様なブロックを使って行うバランス積み木ゲームです。それぞれのプレイヤーが動物ブロックを持ち、サイコロを振ってワニの上に積み上げていきます。

コマはそれぞれの動物の形、色をしていて見た目にもとてもかわいい感じです。大きさもほどよく、沢山のブロックが入っていますのでまさに子供が大好物なゲームと言えます。ドイツゲームは木のぬくもりも感じられつつ、細かな部分まで拘りが感じられます。

まさに木のゲームという感じ。しっかりしていて安心ですね。

ゲーム自体は凄く単純。ワニの上に動物をのっけていきます。それだけ。本当にそれだけなので三歳から遊べるというのも頷けますね。こういったバランスゲームは沢山ありますが、テーマに動物を使っているので見た目にもキャッチーですね。

どこに動物を積み上げていくのか。どの動物を選択するのかという部分で割と考える部分もあり、大人でも盛り上がるゲームだと思います。

ダイスによる運要素もほどよく、戦略性もある程度ある感じです。さすがHABA、安定したゲームをリリースしてくれると思います。

四人まで遊べるのもほどよく、家族で遊ぶにはもってこいと言えるでしょうね。他の人が積み上げるブロックをこちらで指定する要素もあり、凄くゲームゲームしたバランスゲームになっています。

大人同士で本気で遊んでもほどよく楽しく、子供の食いつき抜群なゲームと言えるでしょう。

遊ぶ度に様々な様相を見せるブロックの組み合わせは見て目にも楽しく盛り上がります。

お手軽、単純明快、気軽に盛り上がれるゲームを探している方や、家族ゲームや子供へのプレゼントをさがしている方にはピッタリのゲームだと思います。ディスプレイ、インテリアとしてももってこいだと思いますので、普段は飾って置いておくなんてのも良いかもしれないですね。

さくさくっと遊べますのでゲームとゲームの合間としてもいいでしょう。

※:日本語ルールが付属していない場合があります。必ず確認してください。
名前ワニに乗る?
(Animal Upon Animal)
デザイナークラウス・ミルテンバガー
おすすめ度★★★★☆ ルール難易度★☆☆☆☆
運要素★★★☆☆ 知略・思考要素★☆☆☆☆
プレイ時間15分 年齢3歳~
プレイ人数2~4人 2005年
ドイツ年間ゲーム大賞
子供部門ノミネート

似ているボードゲームのレビュー

「傾いてる、傾いてるよ、オイ!」 : ★★★★☆

デザイン:ギュンター・バース
どんなゲーム:ブロック、シンプルなルール、バランス、アクション、パーティーゲーム、ファミリーゲーム、子供でも遊べる、かわいいコンポーネント
プレイヤー:2~4人・5歳~
2004年ドイツ年間ゲーム大賞:子供部門推奨リスト入り


 - レビュー